キャントリル(英語表記)Cantril, Albert Hadley

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キャントリル
Cantril, Albert Hadley

[生]1906.6.16. ユタ,ハイラム
[没]1969.5.28.
アメリカの社会心理学者。マス・コミュニケーション世論における大衆の受ける影響の分析で有名。主著『ラジオの心理学』 The Psychology of Radio (1935,G.W.オルポートと共著) ,『社会運動の心理学』 The Psychology of Social Movements (41) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キャントリル
きゃんとりる
Albert Hadley Cantril
(1906―1969)

アメリカの社会心理学者。ダートマス大学を卒業後、ミュンヘン、ベルリンおよびハーバードの諸大学で学ぶ。プリンストン大学教授などを歴任した。マス・コミュニケーション、大衆運動、政治、国際世論など現実問題を実証的に研究した。『火星からの侵入』(1940)は、臨時ニュース風なラジオドラマが引き起こしたパニック(1938)を、その社会的・文化的背景と参加した人々の社会心理学的属性について調査した有名な著作である。ほかに、社会的判断の枠組みが崩れた状況で人々が意味を求めて参加する現代大衆運動を論じた『社会運動の心理学』(1941)や『絶望の政治』(1958)などがある。[塩原 勉]
『南博他訳『社会運動の心理学』(1959・岩波書店) ▽斎藤耕二・菊池章夫訳『火星からの侵入――パニックの社会心理学』(1971・川島書店)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

キャントリル

生年月日:1906年6月16日
アメリカの社会心理学者
1969年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android