コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリーノ

2件 の用語解説(キリーノの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

キリーノ

フィリピンの政治家。リベラリスタ党指導者。上院・下院議院,財務長官,内務長官を歴任。第2次大戦中はフィリピンにとどまり,抗日活動に参加。1946年独立と同時に副大統領となり,1948年ロハスの急死により第2代大統領に昇格,1949年再選されたが,1953年マグサイサイに敗れた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

キリーノ【Elpidio Quirino】

1890‐1956
フィリピン共和国の第2代大統領。南イロコス州ビガン市出身。フィリピン大学卒業。M.ケソンの秘書を経て,1919‐22年下院議員,25‐41年上院議員に選ばれた。34年に財務長官となる。46年独立後初の大統領選挙で副大統領に当選。48年4月,ロハス大統領の急逝で大統領に昇格。49年に再選された。キリーノ政権の6年間は,大戦後の経済復興のゆきづまりとフクバラハップ反体制運動で,フィリピン社会は混乱をきわめた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone