キレン(英語表記)Quillen, Daniel Gray

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キレン
Quillen, Daniel Gray

[生]1940.6.27. ニュージャージー,オレンジ
[没]2011.4.30. フロリダ,ゲーンズビル
アメリカ合衆国の数学者。代数的K理論への貢献を認められ,1978年フィールズ賞を受賞。ハーバード大学に学び,1969年博士号取得。マサチューセッツ工科大学(1973~88)を経て,1988年からイギリスのオックスフォード大学数学研究所に在籍。1978年フィンランドのヘルシンキで開催された国際数学者会議でフィールズ賞を受賞。幾何学的および位相空間的手法を代数的K理論の研究に応用,さらにルネ・F.トムが唱えたコボルディズム理論に,位相幾何学(→トポロジー)の分野で貢献した。1976年にはジャン・ピエール・セールが 20年前に提起した,抽象的な数学的空間の構造に関する問題の解を見出している。20世紀の数学で包括的な発展をみた高度な一般化空間が,次元という基本的な構成要素から展開できることを証明した。著書に "Homotopical Algebra"(1967),"The Interface of Mathematics and Particle Physics"(1990,共著)など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android