ギガ(読み)ぎが

百科事典マイペディアの解説

ギガ

国際単位系の接頭語の一つ。109つまり10億倍を表す。記号G。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ギガ【giga】

ある量を表すときの単位につける接頭語で,109倍の意味。記号にはGを用いる。国際単位系(SI)でSI接頭語の一つとして採用されている。例えば,時間のSI単位である秒を定義するのに用いられているセシウム原子の振動の周波数9 192 631 770Hz(ヘルツ)は,9.192 631 770GHz(ギガヘルツ)と表せる。【大井 みさほ】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ギガ【giga】

単位に冠して10の9乗(10億)を表す語。記号 G  

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギガ
giga-

単位の 109 倍 (10億倍) を表わすSI接頭語。記号はG。たとえば 1GeV=109eV である。ギリシア神話の巨人族ギガスに由来する。なお英語圏ではジガまたはジャイガと発音することが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ギガ

〘名〙 (giga- 語源はギリシア語で巨人の意) 一〇億倍を意味する接頭語。メートル法の単位の名に付けて用いる。記号はG

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のギガの言及

【ジーグ】より

…フランスのタイプの特徴は付点リズム,跳躍音程,フーガ風書法,テーマの転回形の使用などにみられる。一方,イタリアではジーガgigaと呼ばれ,主として和音に支えられた速い走句に終始する。ドイツの作曲家は楽曲によりその両者を適宜に選択する。…

※「ギガ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ギガの関連情報