コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギュゲス Gygēs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギュゲス
Gygēs

リュディア王 (在位前 685頃~657頃) 。カンダウオス王を殺し,その妃と結婚してメルムナド朝を開いた。ミレトス,スミルナ,コロフォンを攻撃,デルフォイに供物を捧げた。キンメリ人に対抗してアッシリア王アッシュールバニパルと同盟したが,エジプトの反乱を助けたためアッシリアの支援を失い,侵入したキンメリ人に殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ギュゲス【Gygēs】

リュディア王。生没年不詳。在位,前685ころ‐前657年。ヘラクレス朝のカンダウレスKandaulēsを殺して王位を奪い,メルムナス朝を開いた。小アジア西岸,北西岸に勢力を拡げ,巨大な富を有したが,侵入してきたキンメリア人と戦って死んだ。伝説によれば,カンダウレス王の羊飼いをしていたとき,指にはめて玉受けを内側に回すと,その人の姿を見えなくする黄金の指輪を手に入れ,王妃と共謀し,その指輪の力で王を殺したという。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のギュゲスの言及

【指輪∥指環】より

… はめると姿が見えなくなるという魔法の指輪は,伝説にしばしば現れる。リュディアの王位を手に入れたギュゲスもそういう透明人間のひとり(プラトン《国家》第2巻)。アーサー王伝説では,騎士ガレスは傷を受けても流血しない指輪をライオネス姫から贈られ,騎士オージアは妖精モーガン・ル・フェイから若さと健康を保証する指輪をもらう。…

【リュディア王国】より

…フリュギア王国が前7世紀初頭,キンメリア人の侵入で滅亡後,リュディア王国は,オリエント世界とギリシア世界を結ぶ政治・経済・文化の中心地として栄えるようになった。前7世紀初頭,ヘラクレス家(ヘラクレイダイ)のカンダウレスKandaulēsから王位を簒奪して即位したメルムナス家(メルムナダイ)のギュゲス(在位,前685ころ‐前657)は,アッシリア王アッシュールバニパルと結んでキンメリア人支配から脱し,安定した王国の地歩を築いた。その後,アルデュスArdys,サデュアッテスSadyattēsの治世を経て,アリュアッテスAlyattēsの時代に,ギリシア植民市を従属下に置き,最も隆盛な時期を迎えた。…

※「ギュゲス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ギュゲスの関連キーワードベネディクツス2世ヨハネス5世コンスタンチヌス4世マルワーン1世新羅(しらぎ)硫化ビスマス式年遷宮石勝線の特急列車脱線炎上事故JR石勝線の特急列車脱線炎上事故桓公

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android