コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギヨーマン ギヨーマン Guillaumin, (Jean Baptiste) Armand

2件 の用語解説(ギヨーマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギヨーマン
ギヨーマン
Guillaumin, (Jean Baptiste) Armand

[生]1841.2.16. パリ
[没]1927.6.26. パリ
フランスの画家。パリで働くかたわらアカデミー・シュイスに学び,そこでピサロセザンヌなどと知合った。 1863年の落選展,74年の第1回印象派美術展に出品し,以後,印象派の画家として活躍。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ギヨーマン
ぎよーまん
Armand Guillauman
(1841―1927)

フランスの印象派の画家。パリに生まれ、1863年アカデミー・シュイスに学び、セザンヌ、ピサロを知る。同年セザンヌとともに落選展出品。セザンヌたちとの交遊からモネたちとも知り合い、カフェ・ゲルボアグループに参加。パリ市の夜間勤務によって生計をたてて描く。73年ころ、しばしばオーベル近辺でセザンヌらと制作、印象派の形成に参加。74年以来、6回印象派展に出品しているが、のちシニャックらの影響下に色調を強めた。91年富籤(とみくじ)で大金を手中にして以後は絵画に専念。オルリーに没。代表作に『シャラントンの港』(パリ、印象派美術館)など。[中山公男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ギヨーマンの関連キーワード階乗パリジェンヌ没・歿勃・歿・没三角数パリのジャンヘパラン硫酸Diaz de la Peña,N.ペリパリオ,N.

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone