コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラドノ クラドノ Kladno

2件 の用語解説(クラドノの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラドノ
クラドノ
Kladno

チェコ西部,チェヒ (ボヘミア) 地方中部の鉱工業都市。プラハ西北西約 25km,1842年から採掘が行われている炭田の中心にあり,52年からは鉄鉱脈も発見され,採掘されている。製鉄所,製鋼所,圧延工場などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クラドノ
くらどの
Kladno

チェコのボヘミア地方西部の重工業都市。首都プラハの西北西約25キロメートルに位置する。人口7万1778(2001)。低品位の石炭採掘と、鉄鋼、ケーブル、機械部品の生産が主要工業である。鉄鋼業は良質の鋼の生産を主体とし、オストラバコークス炭と輸入鉄鉱石を使用している。また、鉄くずを利用して電気炉でも鉄鋼生産を行っている。19世紀から労働運動の中心地であった。[中田瑞穂]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クラドノの関連キーワードチェコチェヒボヘミアボヘミア兄弟団プルゼニボヘミアガラスボヘミアの森からボヘミアン・シェパード・ドッグボヘミア・ガラスボヘミア盆地

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone