クリスティアンスン(英語表記)Kristiansund

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリスティアンスン
Kristiansund

ノルウェー中部,メーレオロムスダール県,西部沿岸の港湾都市。3つの小島から成る。前 8000年のフォスナ文化までさかのぼると推定される遺跡がある。 1742年市制。 18世紀に漁業の監督者として来住したスコットランド人の後裔が多い。第2次世界大戦でドイツ軍の爆撃によって大きな被害を受けたが,完全に復興し,ノルウェー有数のトロール漁業基地となっている。木材,魚の輸出港。南のクリスティアンサンとまぎらわしいので,郵便などでは便宜上,Kristiansund N,Kristiansand Sと略字を付して区別している。人口1万 7121 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クリスティアンスン
くりすてぃあんすん
Kristiansund

ノルウェー西海岸、トロンヘイム西方約150キロメートルにある町。人口1万7030(2002)。橋やフェリーで連絡された三つの小島に立地した港町で、トロール漁業の基地としてノルウェーの指導的地位にある。水揚げされた魚を乾燥、塩蔵、あるいは冷凍し、輸出している。第二次世界大戦中、ドイツ軍の基地となったため爆撃を受けた。[竹内清文]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android