コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリーム煮 クリームニ

大辞林 第三版の解説

クリームに【クリーム煮】

野菜や肉などを、ホワイト-ソースで煮た料理。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クリーム煮
くりーむに
lgumes la crmeフランス語

おもに野菜をゆでる、煮るなど加熱して、ベシャメルソースなどで煮たり、和(あ)えたりする野菜調理法の一種である。材料としては、メキャベツ、カリフラワー、シャンピニヨン、ブロッコリーなどがソースによくあう。ソースに生クリーム、卵黄などを加えて、さらに味と光沢のあるソースにすることもある。クリーム煮は肉や魚料理の付け合せにするのが一般的であるが、卵、魚、貝類などを加えて、独立した料理として供することもできる。この料理は熱いうちに食べることがたいせつで、冷めるとソースが固くなり味が落ちる。[小林文子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

クリーム煮の関連キーワードフランス料理/おもな料理用語消化のよい食品・料理リスト生活協同組合コープさっぽろシチメンチョウインゲンマメネギの仲間メキャベツハクサイハマグリ魚料理鳥料理ペパーソースクネル

クリーム煮の関連情報