コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレジットデリバティブ くれじっとでりばてぃぶ

2件 の用語解説(クレジットデリバティブの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クレジットデリバティブ

社債や貸付債券における「信用リスク」を定量化し、スワップオプションなどの金融商品にして、取引を行なうこと。投資家は、債券に加えてプレミアムを支払わなければならないが、その代わりに、会社の倒産などによって社債や貸付債券の返還が行なわれなくなるリスクを回避できる。主要なものとしては、債券にいくばくかのプレミアムを加えて購入する、保険に似た「スワップ方式」がある。その他にも、信用リスクを別の債券の信用と結合させた「クレジットリンク債」など、さまざまな金融商品として販売されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

クレジット‐デリバティブ(credit derivative)

信用リスクそのものを売買するデリバティブ金融派生商品)の一種。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クレジットデリバティブの関連キーワードクレジット・デリバティブ内債貸倒れリスク社債券信用リスクデフォルトリスク投資リスクカントリー・リスク(Country risk)デフォルト・リスク(Default risk)信用リスク(credit risk)

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クレジットデリバティブの関連情報