クレンザー

大辞林 第三版の解説

クレンザー【cleanser】

みがき粉。
化粧や汚れを落とす洗浄剤の総称。洗顔またはボディ用のジェル、クリーム、オイルなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クレンザー
くれんざー
cleanser

いわゆる「みがき砂」とよばれるもので、砂の研磨力で、こびりついた汚れを除去するために使われる。市販品は石英砂や粘土、化学処理した鉱石粉に数パーセントの活性剤を添加したものである。最近は、さらに漂白剤やビルダー(洗浄促進剤)を添加した品もある。台所用、タイル用などとして古くから使われているが、家庭用品品質表示法では合成洗剤、洗浄剤に含まれない。金属、家具、プラスチックなど一般に軟らかい表面には傷がつくので使用できない。[篠塚則子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

クレンザー

〘名〙 (cleanser) みがき粉。金属器、ガラスなどをみがく粉をいうことが多い。
※モダン化粧室(1931)〈ハリー牛山〉「小さく泡立ちのする良質の石鹸、若しくはクレンザー」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クレンザーの関連情報