コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロンカイト クロンカイト Cronkite, Walter

3件 の用語解説(クロンカイトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロンカイト
クロンカイト
Cronkite, Walter

[生]1916.11.4. ミズーリセントジョーゼフ
[没]2009.7.17. ニューヨーク,ニューヨーク
アメリカ合衆国ジャーナリストフルネーム Walter Leland Cronkite, Jr.。テレビニュース報道の草分け。「アメリカで最も信頼できる人物」と呼ばれた。テキサス大学で政治学を学び,地元紙の記者を経て UP通信社に入社。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

クロンカイト

アメリカのジャーナリスト。テキサス大学中退。地方新聞の記者,ラジオ局レポーターを経て,1937年にUP通信に入社。第二次大戦でヨーロッパ戦線を取材,ノルマンディー上陸作戦,バルジの闘いなどを報道した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クロンカイト
くろんかいと
Walter Leland Cronkite, Jr.
(1916―2009)

アメリカのニュース・キャスターミズーリ州生まれ。テキサス大学在学中から報道界で働く。1962年4月以来1981年3月まで19年間CBSテレビの「イブニング・ニュース」のキャスターを務め、「アメリカでもっとも信頼できる人物」という世評を獲得した。1968年、アメリカ軍ベトナム撤退を主張、その後のアメリカ政府のベトナム政策に大きな影響を与え、1977年には、サダト・エジプト大統領、ベギン・イスラエル首相と会見し、中東和平の橋渡しをするなど、「アメリカの良識」を代表するジャーナリストとして活躍した。テレビのアカデミー賞といわれるエミー賞特別賞を受賞(1979)。[伊豫田康弘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クロンカイトの関連キーワードセントルイスミズーリミズーリ川ミズーリ号アズーリアズーロミズーリ岩ミズーリ[州]ミズーリ協定ミズーリ植物園

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クロンカイトの関連情報