コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クワガタソウ くわがたそう

1件 の用語解説(クワガタソウの意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クワガタソウ
くわがたそう / 鍬形草
[学]Veronica miqueliana Nakai

ゴマノハグサ科の多年草。茎は株立ちして直立し、曲がった毛が生え、高さ10~20センチメートル。葉は対生し上部のほうが大きい。5~6月、上部の葉腋(ようえき)から数本のまばらな花序を出す。花冠は淡紅色で4裂し、径約1センチメートル。(さくか)は平たく下の広い扇形で、その下につく萼片(がくへん)が左右に張り出して兜(かぶと)の鍬(くわ)形に似る。本州、四国、九州の湿った林内に群生する。クワガタソウ属は北半球に約300種が分布し、4裂した皿状の花冠と2本の雄しべが特徴的で、イヌノフグリなどもこれに含まれ、形態的に多様である。属名のベロニカは『旧約聖書』中の聖女の名である。[久保多恵子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のクワガタソウの言及

【オオイヌノフグリ】より

…ヨーロッパ原産で,明治のころ帰化し,全国に普通に見られる雑草である。 上記の種類が属すクワガタソウ属Veronica(英名speedwell)は茎の主軸に花がつく群と,主軸は花期に生長を止め,葉のわきから花序を出す群とがある。前者にはイヌノフグリ類,ヒメクワガタ類,テングクワガタ類などがあり,後者にはクワガタソウ類,グンバイヅル類,ヒヨクソウ類,カワヂシャ類などがある。…

※「クワガタソウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone