コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラウン Graun, Karl Heinrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グラウン
Graun, Karl Heinrich

[生]1704.5.7. バーレンブリュック
[没]1759.8.8. ベルリン
ドイツの作曲家,歌手。ドレスデンの聖十字架教会付属学校で学び,1725年からブルンスビックのオペラのテノール歌手。 36年ラインスベルクでプロイセンのフリードリヒ皇太子 (のちの大王) に仕え,40年宮廷楽長となる。作品は,約 30のオペラ,劇的カンタータ,『イエスの死』 (1755) などの受難オラトリオ,その他の教会音楽,クラビア協奏曲,トリオなど。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

グラウン

ドイツの作曲家。フリードリヒ大王のもとでベルリン・オペラの楽長を務めた。ヨハン・ゴットリープ・グラウンの弟。

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

グラウンの関連キーワードバッハ(Wilhelm Friedemann Bach)柤岡柤大池公園バンガロー村バックグラウンドプリント茨城県常陸大宮市上伊勢畑深入山グリーンシャワーフォアグラウンドジョブせらにし青少年旅行村バックグラウンド印刷ファウルグラウンドグラウンドキーパーグラウンドホステス静岡県磐田市大久保バックミュージックベルリン国立歌劇場フェアグラウンドレディースティーバックグラウンドふるさと創生花火ティーグラウンドプリントモニター

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android