コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラウン グラウンGraun, Karl Heinrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グラウン
Graun, Karl Heinrich

[生]1704.5.7. バーレンブリュック
[没]1759.8.8. ベルリン
ドイツの作曲家,歌手。ドレスデン聖十字架教会付属学校で学び,1725年からブルンスビックのオペラテノール歌手。 36年ラインスベルクでプロイセンフリードリヒ皇太子 (のちの大王) に仕え,40年宮廷楽長となる。作品は,約 30のオペラ,劇的カンタータ,『イエスの死』 (1755) などの受難オラトリオ,その他の教会音楽クラビア協奏曲,トリオなど。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グラウンの関連キーワード宝永限りの太鼓生島半六阿部正武市川団十郎(初代)醍醐新兵衛(初代)鶴沢探山天満八太夫桃林堂蝶麿虎屋永閑

グラウンの関連情報