コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラブリオ Glabrio, Manius Acilius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グラブリオ
Glabrio, Manius Acilius

古代ローマの政治家。プレプス (平民) の出身。前 201年護民官 (トリブヌス・プレビス ) 。エトルリア人の暴動を鎮圧。前 191年執政官 (コンスル ) 。シリアに遠征,アンチオコス3世を破り,デルフォイの神域を拡大した。のち戸口総監 (ケンソル ) をつとめて引退。

グラブリオ
Glabrio, Manius Acilius

[生]前155頃
[没]?
古代ローマの政治家。プレプス (平民) の出身。 M.A.グラブリオの孫。卜占官,護民官 (前 122) 。 G.グラックス (→グラックス兄弟 ) に協力。地方長官の不法取得取締りに関するアキリウス法を成立させた。

グラブリオ
Glabrio, Manius Acilius

古代ローマの政治家。プレプス (平民) の出身。 M.A.グラブリオの子。前 70年法務官 (プラエトル ) としてウェレス裁判を指揮。前 67年執政官。ミトラダテス6世とも戦った。

グラブリオ
Glabrio, Manius Acilius

[生]?
[没]95
古代ローマの政治家。プレプス (平民) の出身。 91年執政官 (→コンスル ) 。キリスト教徒であったといわれる。闘技場で戦うことを強制されたのち,追放,処刑された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報