コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレーマス Greymouth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレーマス
Greymouth

ニュージーランド,サウス島西岸の小都市。ウェストコースト地方の中心地。かつて金鉱があったが,現在は瀝青炭の主産地の一つ。人口1万 1050 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

グレーマス(Greymouth)

ニュージーランド南島北西部の港町。グレー川の河口に位置する。かつて翡翠(ひすい)や金の採掘で栄え、現在はウエストコースト地方の酪農林業の中心地。ビールの醸造でも知られる。グレイマウス。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グレーマス
ぐれーます
Greymouth

ニュージーランド南島北西岸の港湾都市。人口9525(2001)。グレー川河口の左岸に位置し、石炭と木材の積出し港。グレー川沿いに瀝青炭(れきせいたん)が分布し、国営炭鉱で採炭されている。東岸へ至る鉄道の分岐点で、交通の要衝。[浅黄谷剛寛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

グレーマスの関連キーワードシャンティタウンニュージーランドひすい翡翠

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android