ケイ(珪)酸ナトリウム(読み)けいさんナトリウム

百科事典マイペディアの解説

ケイ(珪)酸ナトリウム【けいさんナトリウム】

通常はメタケイ酸のナトリウム塩Na2SiO3をいうが,その他Na4SiO4,Na2Si2O5,Na2Si4O9などがある。メタケイ酸ナトリウムは二酸化ケイ素を炭酸ナトリウムまたは水酸化ナトリウムと融解して得られる無色の結晶。融点1088℃。水に可溶で,水溶液は加水分解してアルカリ性を示す。濃水溶液は水ガラスという。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android