ケイト モス(英語表記)Kate Mosse

現代外国人名録2016の解説

ケイト モス
Kate Mosse

職業・肩書
作家

国籍
英国

資格
英国王立芸術協会会員

受賞
ヨーロッパ女性功労賞〔2000年〕

経歴
女性作家の小説を対象とするオレンジ賞の創設者の一人で、名誉理事を務める。2000年芸術活動への功績が認められ、ヨーロッパ女性功労賞を受賞。2作の小説と2作のノンフィクションを刊行した後、2005年ミステリー「ラビリンス」を発表、全英で100万部を突破、さらに40ケ国以上で翻訳出版されて大ベストセラーとなる。2006年日本語版刊行を機に来日。英国のウェストサセックス州とフランス南部のカルカソンヌの両方に家を持ち、家族と共に住む。他の著書に「悪魔の調べ」(2007年)などがある。

ケイト モス
Kate Moss

職業・肩書
ファッションモデル

国籍
英国

生年月日
1974年1月16日

出生地
サリー州

経歴
1988年ニューヨークの空港でロンドンのモデル・エージェンシー、ストームにスカウトされ、15歳でデビュー。’93年のカルバン・クライン・ジーンズの広告で注目される。170センチとモデルとしては低めの身長で、華奢なプロポーションだが、アンチハイファッション時代のアイドルとして英国を代表するスーパーモデルとして活躍。シャネル、イヴ・サンローラン、グッチ、バーバリーセリーヌ、ラグ&ボーン、フェラガモなどのモデルを務める。’95年には写真集「ケイト」を出版。2005年英国のタブロイド紙で薬物使用疑惑が報じられ、広告の仕事を全て失うが、1ケ月余りで復帰。2007年には米経済誌「フォーブス」のモデル所得番付で第2位にランクインした。2011年ロックバンド、ザ・キルズのジェイミー・ヒンスと結婚。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ケイト モスの関連情報