コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バーバリー バーバリー Burberry

翻訳|Burberry

7件 の用語解説(バーバリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バーバリー
バーバリー
Burberry

急角度の斜文線のある密織の綿ギャバジン。元来,イギリスバーバリー社の登録商標名であるが,ギャバジン防水加工を施したものまたはそれでつくったレインコートの通称になった。撥水性がよいので主としてレインコートに用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

バーバリー

イギリスのファッションブランドの一つ。1856年にトーマス・バーバリーがイングランド南部の町で創業し、後にロンドンに本店を移した。ギャバジンと称する目の詰んだ綾(あや)織りの生地を特徴とするトレンチコートで有名。その裏地に使われたキャメル地に黒・白・赤のラインが交わるタータンチェック(格子柄)がトレードマークとなっている。
バーバリーといえばトレンチコートが有名だが、このトレンチコートは、元々はその名の通りぬかるんだ塹壕(ざんごう)での戦闘に適するように、防水性や耐候性を重視して作られた軍用の外套(がいとう)である。第1次世界大戦で英国軍が採用して、実用性や機能性が注目され民間に広まった。それまでの英国紳士服の主流であったテーラーメードとは異なり、量産に適した既製服であったことや産業革命で成熟した英国の織物工業を支えに、中産階級など一般市民にも広く普及した。
その後、広く民間に広まったトレンチコート以外にも婦人服やファッション小物、若者向けなど幅広い商品をそろえ、ほぼ同時期にできたアクアスキュータムや後発のDAKS(ダックス)などと共に、バーバリーはロイヤルワラント(英国王室御用達)として、英国を代表するブランドとなっている。また、アムンゼンスコットなどの極地探検家や高名な登山家、飛行家などに愛用され名をはせた。
日本には第1次世界大戦の頃から輸入され、早くから高い認知度を持っていた。日本での本格的な普及は、1965年に三陽商会が輸入販売を開始、様々な商品のライセンス生産を展開したことによる。このため、バーバリーの名を冠するが、三陽商会の手による比較的安価な「日本オリジナル」商品も多数生まれた。両社は半世紀にわたり関係が続いたが、2015年で契約打ち切りとなる。英国本社は現在グローバル戦略としてラグジュアリー路線を掲げ、各国で直営展開への転換を図っている。本社が企画した高級な商品に統一することでブランド価値底上げし、市場での優位性を獲得することが狙いと見られている。欧州ブランドでは、日本の代理店による流通網を足掛かりに市場に浸透し、その後自社製品販売に注力する直営方式に切り替えて売り上げ拡大を図ることが少なくない。こうした、自動車のメルセデスベンツやチョコレートのゴディバなどの手法にバーバリーも倣ったものと考えられる。なお、三陽商会は他に多数のブランドを擁してはいるものの同ブランドが占めてきた割合は大きく、百貨店の売り場などでどのような展開をしていくのか、今後の行方が注目されている。

(金谷俊秀 ライター/2015年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

バーバリー(Burberry)

英国の服飾メーカーの名。また、同社が用いる商標。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

バーバリー

防水加工をした綿ギャバジン(ギャバジン),およびその布地によるレインコート。本来は英国のバーバリー社の商標であるが,一般にはこれに類似の防水加工布を称する。バーバリー社はこの布地で第1次大戦時トレンチコートをつくりだした。
→関連項目アクアスキュータムタイロッケン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

バーバリー【Barbary】

北アフリカのマグリブ地方の別名。この呼称は,この地方の原住民ベルベルに由来する。16世紀に大部分がオスマン帝国の勢力圏に入ったが,18世紀以降その勢力が衰えると,海賊がここを基地としておおいに力を振るった。1801‐05年と15年にアメリカが海賊掃討の目的で,バーバリー戦争を行ったことがある。ベルベルマグリブ西野 照太郎

バーバリー【Burberry】

イギリス,ロンドンに本拠をおくバーバリー社の登録商標であるが,一般には綾織の綿ギャバジンに特殊な防水加工を施した生地を指す。バーバリーT.Burberryによって1835年に創業されたイギリスのバーバリー社が,防寒防雨のためにつくりだした。またこの生地でつくったレインコートトレンチコートを指すこともある。毛羽立ちを防ぐためのガスコーマ糸を使用しているため,普段は通気性に富むが,湿気を含むと織り目がふさがり水をとおさない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

バーバリー【Burberry】

〔イギリスのバーバリー社の商標名から〕
防水加工した綿ギャバジンのレーン-コート地。また、それで作ったレーン-コート。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のバーバリーの言及

【マグリブ】より

…場合によっては,さらに西アフリカのモーリタニアと旧スペイン領サハラ(西サハラ)まで含めることもあるが,それは,この地域の住民の多くが,アラブ系のイスラム教徒で,歴史的にも狭義のマグリブと共有する部分が少なくないからである。また,かつて用いられたバルバリア(バーバリーBarbary)という呼称は,古代のギリシア人やローマ人が,その先住民をギリシア語やラテン語を話さないという意味で非文明的な異邦人を意味するバルバロス(複数形はバルバロイ),バルバルスと呼んだことに由来するが,これは広義のマグリブにほぼ一致する。 7世紀中ごろから,北西アフリカの征服を開始したアラブは,エジプトより西方,つまりリビア以西の地をマグリブと呼んだ。…

※「バーバリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バーバリーの関連キーワードダイドーリミテッドリミテッドアンリミテッド:サガインフィニティ・リミテッドキリン 大人のキリンレモン リミテッドトランスポーター3/アンリミテッド白岳リミテッドラミー サファリ ジャパンリミテッドカーリーコーテッド・レトリーバーカンパニー・リミテッド

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バーバリーの関連情報