コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケルマデック諸島 ケルマデックしょとうKermadec Islands

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケルマデック諸島
ケルマデックしょとう
Kermadec Islands

南太平洋,ニュージーランドトンガの中間に位置する火山島群。ニュージーランドのオークランドから 1000km北東に位置する。1788年イギリス船,1793年フランス船が来航。1837年ヨーロッパ人が入植したが 1872年火山の噴火により退去。1878年再入植が行なわれたが,今日では定住者はいない。1887年以来ニュージーランド領。地震が多く,主島ラウール島に地震観測所がある。面積 34km2

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ケルマデック‐しょとう〔‐シヨタウ〕【ケルマデック諸島】

Kermadec Islands》南太平洋南西部、ニュージーランド領の諸島。同国北島の北北東約1000キロメートルに位置する。主島ロール島には、かつて捕鯨基地が置かれたが、現在定住者はなく、気象観測所と無線局がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケルマデック諸島
けるまでっくしょとう
Kermadec Islands

環太平洋造山帯の南西部に位置する火山島。4島からなり、総面積は約34平方キロメートル。ニュージーランド領で、無線局と測候所の官吏以外に住民はいない。主島のロール島は1793年にフランス人ダントルカストーに発見され、一時、捕鯨基地となった。[浅黄谷剛寛]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ケルマデック諸島の関連キーワードネッタイミノカサゴケルマデック海溝ヒメキチジ

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android