コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲラティ修道院 ゲラティしゅうどういんGelati Monastery

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲラティ修道院
ゲラティしゅうどういん
Gelati Monastery

ジョージア(グルジア)西部,古都クタイシ近郊のイメレティアの丘に残る中世の修道院。 10世紀末に統一されたグルジア王国が絶頂期を迎えた 12世紀初頭,ダビド2世 (在位 1089~1125) の命により付属王立学校とともに建立された。その後,鐘楼や三つの聖堂なども建立され一群の建物が完成した。聖母マリア聖堂の『チャチュリの聖母』などのイコンやモザイク画で知られたが,18世紀中期の略奪によって深刻な被害を受けた。クタイシにあるバグラティ大聖堂とともに 1994年世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゲラティ‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【ゲラティ修道院】

Gelati monasteriジョージア西部の古都クタイシ郊外にある修道院。12世紀初頭にダビド4世が創建。内部には多数のイコン(聖画像)やモザイク、中世の写本が残る。1994年、バグラティ大聖堂とともに「バグラティ大聖堂とゲラティ修道院」として世界遺産(文化遺産)に登録。バグラティ大聖堂の再建計画のため2010年から2017年まで危機遺産とされた。ゲラチ修道院。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゲラティ修道院の関連情報