ゲル浸透クロマトグラフィー(読み)ゲルシントウクロマトグラフィー

化学辞典 第2版の解説

ゲル浸透クロマトグラフィー
ゲルシントウクロマトグラフィー
gel permeation chromatography

略称GPC液体クロマトグラフィー一種で,高分子に橋かけ反応をさせて得られたゲル担体に用いる.このなか測定しようとする高分子の溶液を流すと,分子量の小さい分子は,ゲルがつくっている網目に吸着されやすく,大きくなるほど吸着されにくい.この原理を用いて,流出時間の差から,多分散高分子の分子量分布の測定や,分子量による分別に用いられる.生化学単離に用いるのにこれと同じ原理のものがあるが,これはゲル濾過とよばれている.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android