コニファー(読み)こにふぁー(英語表記)conifer

翻訳|conifer

知恵蔵の解説

コニファー

マツなどのように針状の葉を持つものを針葉樹というが、ヒノキのような葉を持つものも含めて、英語圏ではコニファーと呼ぶ。主として円錐形の樹姿や、四季にわたって微妙に変化する葉の色も好まれ、洋風建築の増加と共に利用も増えている。

(森和男 東アジア野生植物研究会主宰 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

大辞林 第三版の解説

コニファー【conifer】

針葉樹。球果植物。また特に、常緑針葉樹の園芸品種をいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

コニファー

〘名〙 (conifer) 針葉樹。裸子植物に分類され、葉は針形または鱗状で、おしべはなく、種子は球果(松かさ)につく。また特に、欧米で品種改良された園芸品種のことをいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コニファーの関連情報