コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コブコケムシ コブコケムシ Celleporina costazii

2件 の用語解説(コブコケムシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コブコケムシ
コブコケムシ
Celleporina costazii

触手動物門苔虫綱唇口目コブコケムシ科の海産動物。大きなもので直径 3cmほどの瘤状の群体をつくっている。コンブスジメギンナンソウなどの海藻の上に付着するが,ときには長くなって二叉状になることもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

コブコケムシ【Celleporina costazii】

コブコケムシ科の外肛動物。多くの個虫が集まってこぶ状の群体をつくることからこの名がある。日本各地の沿岸にふつうで,インド洋~紅海に分布し,海藻,貝殻や石などに付着している。個虫は石灰質の球形の虫室をつくってその中で生活するが不規則に並び,ときには虫室の上に虫室が重なり合っていることがある。虫室は平滑で腹壁孔の数は少ない。虫室の開口は円形で,その周囲には襟部があって前方が高く,下唇状になり,左右に円筒状の小鳥頭体がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コブコケムシの関連キーワードヒメテンコケムシホンダワラコケムシ外肛類苔虫光海鞘大毬苔虫アミコケムシコケムシ(苔虫)チゴケムシ(血苔虫)フサコケムシ(総苔虫)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone