コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コリガン・レポート コリガン・レポートCorigan Report

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コリガン・レポート
Corigan Report

1987年1月,ニューヨーク連邦準備銀行のコリガン総裁が発表した「金融市場構造──長期的展望」と題するリポート。このリポートでは,近年の金融の革新・自由化・国際化の流れにより金融市場の構造は大きく変化し,その結果,現行の金融機関の規制・体制の下では,市場参加者相互間の競争条件の不公平や金融システム全体としての脆弱性の増大といった現象が生じているとする。これに対応するためには,銀行の持つ特別な決済機能を改めて定義した上で,銀行や金融システムの運営・監督をより統一的かつ組織的に行なう方策を構築することが最良であるとして,将来のアメリカ金融システムの具体像を提示している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コリガン・レポートの関連キーワード国営企業等労働組合協議会アルモドバル国鉄労働組合島田修二井上光晴ウォーホルゴダール(Jean-Luc Godard)鈴木了二高松伸竹下登内閣

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android