コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コリントス同盟 コリントスどうめい

2件 の用語解説(コリントス同盟の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

コリントス同盟【コリントスどうめい】

ヘラス同盟とも。カイロネイアの戦の後,前337年マケドニアフィリッポス2世がスパルタを除く全ギリシアコリントスに召集して結成した同盟。各ポリス自由自治相互不可侵,現存政権の維持,私有財産の保護等を規定,ペルシア討伐を決定した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

コリントスどうめい【コリントス同盟】

前338年カイロネイアの戦で勝利を得たマケドニアのフィリッポス2世が同年冬,スパルタを除く全ギリシアのポリス,種族の代表をコリントスに召集,それを通して翌年樹立した組織で,ヘラス同盟ともいう。同盟は加盟諸国の相互安全保障条項を含む共同平和条約を互いに取り結ぶ形をとった。加盟国は同盟条約内での自由,自治は認められたが,現存国制の変革,土地の再分配,負債の帳消し,革命をめざす奴隷の解放は不可とされた。フィリッポス2世は盟主として最高軍事指揮権を掌握。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のコリントス同盟の言及

【コリントス】より

…しかし戦後は再び寡頭政に戻った。カイロネイアの戦(前338)後,マケドニアのフィリッポス2世はこの地を新しいヘラス同盟(コリントス同盟)の中心地と定め,ペルシア征討の宣言を下した。ヘレニズム時代には商工業も繁栄を取り戻し,市は〈ヘラスの星〉と呼ばれたが,重要な戦略要塞都市でもあったので,しばしば支配者が交替した。…

※「コリントス同盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コリントス同盟の関連キーワードイッソスの戦いデモステネスプラタイアイの戦いプルタルコスいろねフィリッポスΦιλίππειονバイアス回路絙某姉ペネイア種 (Peneia)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone