コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルニフィキウス コルニフィキウス Cornificius, Lucius

2件 の用語解説(コルニフィキウスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルニフィキウス
コルニフィキウス
Cornificius, Lucius

前1世紀頃のローマの軍人。アウグスツス帝の友人。ユリウス・カエサルを暗殺した M.ブルーツス,次いでセクスツス・ポンペイウスと戦う。前 36年には3軍団を率いて敵中に孤立しながら血路を開いて本隊の M.アグリッパと合流した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コルニフィキウス
コルニフィキウス
Cornificius, Quintus

[生]?
[没]前42. ウチカ
古代ローマの政治家,詩人。カエサル側につきイリュリクムポンペイウス (大ポンペイウス) 軍と戦う。キリキア,アフリカ・ウェツスの総督。在任中政争に巻込まれて殺された。 Q.カツルス,M.キケロの友人でもあり,"Glaucus"という詩を著わした (散逸) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コルニフィキウスの関連キーワード階乗数値積分NエヌN末端残基Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānJānībek KhānPoliteia tōn Romaiōn

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone