コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コントロールド・デリバリー controlled delivery

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コントロールド・デリバリー
controlled delivery

犯罪捜査の一方法で,監視付き受渡し (移転) とも訳され,「泳がせ捜査」と呼ばれる。麻薬覚醒剤などの薬物を隠した荷物やその運び屋を入国の時点では押収したり逮捕したりせず,そのまま入国させて捜査機関の監視下において行方を追跡し,背後の大きな組織を突止め犯人グループを一網打尽に検挙することをいう。麻薬新条約 (1988) の批准に伴い,1992年7月1日から施行された「国際的な協力の下に規制薬物に係る不正行為を助長する行為等の防止を図るための麻薬及び向精神薬取締法等の特例等に関する法律」 (麻薬特例法) により,日本においてもこの捜査方法が認められるようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コントロールド・デリバリーの関連キーワード麻薬・覚醒剤麻薬二法

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コントロールド・デリバリーの関連情報