コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンフェデレーションズカップ こんふぇでれーしょんずかっぷ FIFA Confederations Cup

1件 の用語解説(コンフェデレーションズカップの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

コンフェデレーションズカップ

各大陸別選手権チャンピオンを集めて開催。ヨーロッパ選手権(ヨーロッパ)、南米選手権(南米)、アフリカ選手権(アフリカ)、アジアカップ(アジア)、ゴールドカップ(北中米カリブ海)、オセアニア選手権(オセアニア)の大陸別選手権を制した代表チームに、開催国、招待国などを加えた8チームが参加。1992年にインターコンチネンタル選手権として第1回大会が開かれ、97年の第3回大会からコンフェデレーションズカップと名称変更した。2005年の第7回ドイツ大会から、W杯の予行を兼ねたプレ大会としてW杯の前年に開催されることになった。次回は09年に南アフリカで開催予定。

(西部謙司 サッカージャーナリスト / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンフェデレーションズカップの関連キーワードブランド・チャンピオンワールドグランドチャンピオンズカップAFCチャンピオンズリーグA3チャンピオンズカップチャンピオンシップチャンピオンベルトチャンプディフェンディングチャンピオンコンストラクターズチャンピオンシップサッカー世界選手権

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コンフェデレーションズカップの関連情報