コーベット(英語表記)Corbett, James J.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コーベット
Corbett, James J.

[生]1866.9.1 カリフォルニア,サンフランシスコ
[没]1933.2.18 ニューヨーク,ニューヨーク
アメリカ合衆国のプロボクサー。クイーンズベリールールのもとで成功した最初のボクサー。1892年ジョン・L.サリバンを 21ラウンド・ノックアウト KOで倒してヘビー級王座につき,1897年ロバート・フィッツシモンズに 14ラウンド KO負けを喫するまで,タイトルを保持した。スピードと敏捷性に優れ,強烈なパンチより巧みなフットワークを駆使した守備的戦術を得意とし,のちの「科学的ボクシング」と称される新戦法の先駆者となった。優雅な身だしなみからジェントルマン・ジム Gentleman Jimと呼ばれて人気者となり,プロボクシングの普及に貢献した。1903年に引退したのち,ジョージ・バーナード・ショーの "Cashel Byron's Profession"などの芝居で主役を演じ,役者としても成功した。1925年に伝記 "The Roar of the Crowd"が出版され,1942年には伝記をもとにした映画『鉄腕ジム』Gentleman Jimが制作され,エロール・フリンが主役を演じた。1954年ボクシング専門雑誌『リング』のボクシング名誉の殿堂入りを果たした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コーベットの関連情報