コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴースト・タウン ghost town

翻訳|ghost town

世界大百科事典 第2版の解説

ゴースト・タウン【ghost town】

住民に見捨てられ廃墟またはそれに近い状態となった町。アメリカの西部では,金銀採掘者のキャンプ(飯場)町の多くが,鉱山の掘りつくされた後,ゴースト・タウンと化した。アメリカ社会の変化の激しさの一つの象徴ともいえる。しかし乾燥地では家屋などの保存状態がよいため,補修して映画のセットに利用されたり,観光地になったりしている。かつてマーク・トウェーンを含めて3万近い住民でにぎわったネバダ州バージニア・シティVirginia Cityは,毎週数万の見物客を集めているという。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ゴースト・タウンの関連キーワードハンバーストーンとサンタマーク・トウェーンクリップルクリークコールマンスコップシルバーシティークロンダイクベリンガムアイダホ州都市問題鉱山都市春日勇人鉱山集落チリ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android