コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サジェスト機能 サジェストキノウ

2件 の用語解説(サジェスト機能の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

サジェスト‐きのう【サジェスト機能】

インターネットのサーチエンジンで、検索した文字列に関連の深い語句を逐次予測して表示する機能。米国グーグル社のサーチエンジンではオートコンプリートといい、語句の候補を、他の利用者の検索語句や同社のデータベースから機械的に抽出して表示している。予測表示機能検索予測機能検索候補機能

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サジェスト機能
さじぇすときのう

ウェブ検索において、入力用の窓に調べたい文字列を入力を開始すると、自動的にその文字列につながる語を予測、検知して関連性のある検索語(群)を表示する機能。予測表示されるのは一般的に広く検索されている語である。たとえば、検索窓に「日本」と入力すると、「日本シリーズ」や「日本郵便」「日本地図」などが表示され、調べたいことの文字列を完全に入力しなくても、表示された候補から選ぶことができる。代表的なものに、グーグルGoogleの提供するGoogleサジェストがある。
 記憶があいまいであったり漢字がわからないときの一助になり、またローマ字でも日本語の候補を示してくれるなど、便利な機能である一方で、個人や企業のネガティブな情報を含むキーワードが自動的に候補表示されるなどの問題点もある。サジェスト候補は必ずしも内容的に正しい組み合せであるとは限らないので、誤ったサジェストにより、個人や企業の活動に支障が出るケースがある。日本でも、日本人男性がアメリカのグーグル本社を提訴した裁判で、2013年(平成25)4月、東京地方裁判所は「サジェスト機能」により名誉が毀損(きそん)されたと認め、表示差し止めと、慰謝料30万円の支払いを命じる判決を下した。その一方、同年5月の同様の訴訟では、同じく東京地裁が訴えを退けるなど、司法の判断も分かれている。
 似たような機能に、オートコンプリートAuto Completeがあるが、こちらはユーザーが過去に検索した語句を再利用し、短い入力で検索語の入力を可能にする補完機能である点が、一度も入力したことがない候補まで出すサジェスト機能とは異なる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サジェスト機能の関連キーワードイメージ検索サーチエンジンメタサーチインターネット検索インターネット・マーケティング・リサーチサーチエンジンスパムサーチエンジン対策サーチボットディレクトリー型サーチエンジンロボット型サーチエンジン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サジェスト機能の関連情報