コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルト県 サルトSalto

2件 の用語解説(サルト県の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルト県
サルト
Salto

ウルグアイ北西部の県。県都サルト。西はウルグアイ川をへだててアルゼンチン相対する。東に向ってわずかに標高を高めながらゆるやかに起伏する低い丘陵地帯から成る。岩がちの土地は牧場の適地で,ウシ,ヒツジの飼育が盛ん。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

サルト県
サルト
Sarthe

フランス北西部,ペイドラロアール地域 (レジオン) の県。パリ盆地の南西縁に位置する。県都ルマンロアール川の支流サルト川が北から南西に弧を描いて流れる。北部はノルマンディー地方とメーヌ地方との境をなす高地 (標高 340m) で美しいペルセーニュの森におおわれ,北東部はペルシュ丘陵地,西部にはアルモリカン山地に続く丘陵地がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サルト県の関連情報