サンタマリアマッジョーレ教会(読み)サンタマリアマッジョーレキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンタマリア‐マッジョーレ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サンタマリアマッジョーレ教会】

Basilica di Santa Maria Maggiore》イタリア北部、ロンバルディア州の都市ベルガモの旧市街ベルガモアルトにある教会。コッレオーニ礼拝堂に隣接する。12世紀にロマネスク様式の教会として建造され、内部は16世紀から17世紀にかけてバロック様式に改築さた。フィレンツェベルギーアントウェルペンの職人が手がけたというタペストリーが多く飾られている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android