コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタマリア島 サンタマリアとうIsla Santa María

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタマリア島
サンタマリアとう
Isla Santa María

別称フロレアナ島 Isla Floreana,英語名チャールズ島 Charles Island。エクアドル領ガラパゴス諸島中の島。行政的にはガラパゴス州に属する。エクアドル西岸から約 1000km西の太平洋上にある同諸島の最南部に位置する火山島。同諸島で最初に植民されたところで,18世紀には捕鯨業者の郵便基地がおかれた。 1832年エクアドルがガラパゴス諸島の領有を主張し,この島に政治犯のための植民地を建設。この流刑植民地は 1959年に閉鎖されるまで続いた。現在住民は 100人に満たないが,果樹や穀物の栽培,牧牛,漁業などによって生活している。面積 166km2

サンタマリア島
サンタマリアとう
Ilha de Santa Maria

ポルトガル領アゾレス諸島中の島。イベリア半島の西方,北大西洋上にある同諸島の南東端に位置する。ウシの飼育のほか,穀類,ブドウなどの栽培が行われる。中心集落ビラドポルトは 1430年代に建設された,アゾレス諸島最古の町。アメリカの空軍基地として建設された空港がある。面積 97km2。人口 5858 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サンタマリア島の関連キーワードマッダレーナ諸島

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android