コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・セバスティアノ聖堂 サン・セバスティアノせいどうChiesa di San Sebastiano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サン・セバスティアノ聖堂
サン・セバスティアノせいどう
Chiesa di San Sebastiano

1460年,マントバで着工された L.アルベルティの代表的聖堂建築。単純な数的関係のうちに構築美の原理を見出そうとするアルベルティは,ここでも正方形を基調として集中的な空間構成を試みている。すなわち,正面を入った中央部にまず正方形プランをおき,その1辺の2分の1の幅と4分の1の奥行をもった側室を3方に設け,それら側室にはさらに外側に後陣を張出させている。きわめて単純な構成であるが,みごとな集中的空間効果をあげている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サン・セバスティアノ聖堂の関連キーワードチタン酸バリウム磁器寛正エンリケ(航海王子)ヨーク(公)シャステルとよた日本語学習支援システムAIJ事件寛正祝允明続拾遺和歌集

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android