コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザーポトツキー ザーポトツキー Zápotocký, Antonín

3件 の用語解説(ザーポトツキーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザーポトツキー
ザーポトツキー
Zápotocký, Antonín

[生]1884.12.12. クラドノ,ザーコラニー
[没]1957.11.13. プラハ
チェコスロバキアの政治家。労働者出身。父の影響で,早くから社会主義運動に従事。 1921年チェコスロバキア共産党の創立とともに中央委員。 25年国会議員。 39年ナチスドイツゲシュタポによって強制収容所に送られたが連合軍によって解放され,45~50年労働組合中央評議会議長,国会議員。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ザーポトツキー

チェコスロバキアの政治家。労働者出身で早く社会民主党左派に属した。1921年チェコスロバキア共産党創立に参加,中央委員,書記長となって労働組合を指導。第2次大戦中一時ドイツ官憲に捕らえられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ザーポトツキー
ざーぽとつきー
Antonn Zpotock
(1884―1957)

チェコスロバキアの政治家。クラドノ地方出身。石工の出。1921年の共産党創設に参加し中央委員となり、1925~1938年には同党所属の国会議員として活躍した。ナチス・ドイツ支配中ザクセンハウゼンの収容所に入れられた。1945年に統一労組議長となり、1948年6月に首相に就任、スターリン主義路線を遂行した。1953年のゴットワルトの死後、大統領に就任した。[木戸 蓊]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ザーポトツキーの関連キーワードクラドニ図形裏年鎌倉殿腹時計イクラ丼桜時ドラドパラドールパラドゥルスクラド岩

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone