コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェアオフィス しぇあおふぃす Shared Office

1件 の用語解説(シェアオフィスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

シェアオフィス

複数の利用者が同じスペースを共有するオフィス。2000年代に入って登場し、東京、大阪を中心に全国の都市部で増加している。デスクや会議室、OA機器インターネット回線などのオフィス機能が整備され、希望者は固定電話の設置や住所登記も可能である。一般的な貸しオフィスより低料金であるため、事業を起こしたばかりの起業家や個人事業主の利用が主だが、地方在住の自営業者が都市部での仕事の拠点として使用するケースも増えている。

(2012-11-27)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シェアオフィスの関連キーワードデッドスペースパイプスペースパブリックモバイルオフィスラゲージスペーススペース・アロケーション共有ドキュメント省スペースニースペース

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シェアオフィスの関連情報