シクロトリメチレントリニトラミン

百科事典マイペディアの解説

シクロトリメチレントリニトラミン

化学式は(NO23N3。ヘキソーゲン,シクロナイト,RDXとも。水に不溶の無色の結晶。融点204℃。代表的な高性能軍用爆薬で,TNTとの2成分爆薬であるシクロトールやコンポジションBなどに用いられる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シクロトリメチレントリニトラミン【cyclotrimethylenetrinitramine】

RDX,ヘキソーゲンシクロナイトなどとも呼ばれ,第2次大戦中に大量に用いられるようになった高性能爆薬。単独では雷管の添装薬に使われている。最も多い用途は,TNTとの2成分爆薬であるシクロトールやコンポジションBとして炸薬とされるものである。またコンポジションAやコンポジションCなどプラスチック結合爆薬やプラスチック爆薬の主成分としても用いられている。 無色結晶で,融点204℃,結晶比重1.80,水に不溶,アルコール,ベンゼンなどには難溶,アセトンにはわずかに溶け,温フェノールおよび濃硝酸には易溶である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android