コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シクロブタジエン cyclobutadiene

世界大百科事典 第2版の解説

シクロブタジエン【cyclobutadiene】

環内に共役二重結合を有する環式炭化水素のうちの最も簡単な化合物。炭素原子4個からなる4員環内に二重結合を2個有し,きわめてひずみが大きい。長い間その合成が種々試みられ不成功に終わっていたが,1965年プティR.Pettitにより,シクロブタジエン‐鉄カルボニル錯体と4価セリウム塩との反応で,配位子であるシクロブタジエンが遊離されることが示された。このものは常温付近では不安定で,ただちに他の共存する化合物と反応するか,それ自身二量化する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

シクロブタジエンの関連キーワード芳香族化合物