コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

π電子 パイでんしπ-electron

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

π電子
パイでんし
π-electron

π結合をつくっている電子二重結合一方σ 結合,もう一方はπ結合であるが,特に共役二重結合の場合,π軌道は分子全体に広がり,π電子は1つの原子上にとどまらず,分子全体に非局在化して結合エネルギーを大きくして分子を安定させる。これを非局在結合と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

パイ‐でんし【π電子/パイ電子】

π結合を形成する電子。結合軸と異なる方向に分布し、二重結合三重結合をつくることに関与する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

パイでんし【π電子】

分子の中で、結合軸上になく、軸を含む平面に節をもつ波動関数によって表される分子軌道に属する電子。

π電子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

π電子
ぱいでんし
π-electron

π結合を形成している電子の名称。原子核を取り巻く電子には、主量子数nに対して1、2、3、……のように数字、副量子数lの0、1、2、3、……に対してs、p、d、f、……の名称がつけられている。電子2個が化学結合をつくるとき、s電子どうし、sとp電子が関与するものをσ(シグマ)結合、結合軸をx軸にとるとき、py‐py電子、pz‐pz電子が結合した場合をπ結合という。このときのp電子をπ電子という。[下沢 隆]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のπ電子の言及

【化学結合】より

…最後に残ったp軌道は六角形の面を節面として図4のように配列され,両隣のp軌道と結合をつくる。このように節面のある結合はπ結合と呼ばれ,そこにいる電子をπ電子と呼ぶ。p軌道には1個の電子しかないので,結合が電子対から成るという考え方では図4のエチレンの場合はよいがベンゼンのように両隣がある場合には考えにくい。…

※「π電子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

π電子の関連キーワードエレクトロニックシグネチャーエレクトロニックガバメントn‐π(■1)遷移走査型透過電子顕微鏡エレクトロメリー効果導電性プラスチックデジタルキャッシュブレティンボード複素環式化合物メールボックスウェルナー錯体ポストオフィス求電子置換反応eガバメント液体レーザー芳香族化合物ヒュッケル則非共有電子対eコマースポーラロン

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android