コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シダ類 シダるい Filicales; fern

2件 の用語解説(シダ類の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シダ類
シダるい
Filicales; fern

シダ植物のなかで大葉を生じる類の総称。茎はすべて根茎となり,葉はフロンド frondと呼ばれる大葉で,羽状複葉となるものが多く葉柄と葉身と区別ができる。通常は葉の裏面や縁に胞子嚢を生じるが,光合成を行う裸葉と,胞子嚢群を生じる実葉とに分れるものもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シダ類
しだるい
[学]Pteropsida

大葉(たいよう)類ともいうシダ植物の1綱で、枝系(テローム群)起源の葉、すなわち大葉をもつ一群をいう。一般に羽状複葉をもつが、単葉の場合であっても少なくともおもな葉脈は羽状に分枝する。葉縁か裏面に胞子嚢(のう)をつける。枝系から葉への移行過程である葉態枝をもつものに石炭紀の古生シダ類があり、特異な形の中心柱をもつことで知られる。シダ類は真嚢(しんのう)シダ類と薄嚢(はくのう)シダ類の2種に大別される。真嚢シダ類は多細胞起源の胞子嚢をもち、嚢壁は多細胞層であり、薄嚢シダ類の胞子嚢は単細胞起源で、嚢壁は1細胞層である。薄嚢シダ類に含まれる水生シダ類では、大小2型の異型胞子を生じて退化縮小した雌性および雄性の配偶体をつくるが、他の薄嚢シダ類に属するオシダ科、ゼンマイ科、ヘゴ科などは同型胞子をもつ。現生シダの多くは薄嚢シダであり、大きさは数センチメートルのコケシノブから十数メートルになる木生シダまでさまざまである。真嚢シダ類にはハナワラビ、リュウビンタイなどがある。[西田 誠]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のシダ類の言及

【シダ植物(羊歯植物)】より

…多系の維管束植物のうち,胞子植物段階にとどまっている群で,系統的なまとまりではないと考えられている。一般にシダ類といわれるものは真正シダ類fernで,シダ植物にはほかにマツバラン類psilotum,石松(せきしよう)類lycopod,トクサ類(有節類)horsetail(これらをひっくるめてfernalliesという)が含まれる。
[生活環]
 種子をつくらない維管束植物はすべて,生活史のうちに,独立の生活を営む胞子体の世代(ふつうにみられるシダの体)と配偶体の世代(前葉体)をもち,それらが交互に現れる規則正しい世代交代を行っている。…

※「シダ類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シダ類の関連キーワード羊歯植物羊歯類植物界羊歯銹病菌造卵器胞子嚢シダ(羊歯)係数シダ植物(羊歯植物)造卵器植物

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シダ類の関連情報