コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャーブルック シャーブルック Sherbrooke

2件 の用語解説(シャーブルックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャーブルック
シャーブルック
Sherbrooke

カナダケベック州南東端の都市。モントリオールの東約 120km,マゴグ川とサンフランソア川の合流点に位置する。アメリカ合衆国との国境に近い。地名は 19世紀初頭のカナダ総督名に由来。古くからアメリカインディアンとの毛皮交易,水力を利用した製粉工業の中心地,交通の要衝として発展した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シャーブルック
しゃーぶるっく
Sherbrooke

カナダ、ケベック州南部の工業都市。人口7万5916(2001)。マゴグ川とサン・フランソワ川の合流点に位置し、モントリオールの東137キロメートルアメリカ国境に近い。鉄道の分岐駅で、農産物、畜産物の集散地でもある。付近の滝を利用し、豊富な水力を得ることができるので各種製造業が発達し、とくに織物、メリヤス製造業の一大中心地である。木材の生産も盛んで、パルプ、製紙の各工場がある。近くに石綿鉱山があり、採鉱用施設がある。また、電気工業や金属加工業も豊富な水力電気を使って行われている。アメリカ合衆国と結ぶ主要ハイウェーに沿っているので夏季には観光客が多くなる。シャーブルック大学の所在地[山下脩二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シャーブルックの関連キーワードガティノーケベック党モンクトンモントリオールケベック連合ガスペーモントランブランケベック州議事堂ケベック[州]トロア・リビエール

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone