コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュピッツウェーク シュピッツウェーク Spitzweg, Carl

2件 の用語解説(シュピッツウェークの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュピッツウェーク
シュピッツウェーク
Spitzweg, Carl

[生]1808.2.5. ミュンヘン
[没]1885.9.22. ミュンヘン
ドイツの画家。ビーダーマイアー様式の指導的画家の一人。初め薬学を学んだが,1833年画業に転じ独学。雑誌"Fliegende Blätter"や"Nürubeger Trichter"などに素描を発表するとともに,小市民の日常生活を軽妙な筆致で描いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

シュピッツウェーク【Carl Spitzweg】

1808‐85
ドイツの画家。薬剤師から独学で画業に転じ,生地ミュンヘンで活動。その作品は,17世紀オランダ風俗画とフランスバルビゾン派の技法に学んだ風俗画の小品が多い。とりわけ,代表作《貧しき詩人》(1839)など,ビーダーマイヤー時代のドイツの小市民生活を温かいユーモアをもって描き出した諸作品は,ドイツにおいて最も広く愛好されてきた19世紀絵画のひとつと言えよう。【有川 治男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シュピッツウェークの関連キーワードスーラージュ西ドイツ画業専門薬剤師調剤師統一ドイツ日本病院薬剤師会日本薬剤師会ドイツの小さな町保険薬剤師

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone