コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショアズル公 ショアズルこうChoiseul, César, Duc de

2件 の用語解説(ショアズル公の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ショアズル公
ショアズルこう
Choiseul, César, Duc de

[生]1598
[没]1675
フランスの軍人,元帥。ルイ 13世および 14世時代の廷臣。フロンドの乱に際してはルイ 14世の母后で摂政のアンヌ・ドートリッシュや宰相 J.マザランに終始忠誠を尽した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ショアズル公
ショアズルこう
Choiseul, Étienne-François, Duc de

[生]1719.6.28. ロレーヌ
[没]1785.5.8. パリ
フランスの外交家。 1753年バチカン,次いで 57年ウィーンの駐在大使となった。 58~61年外相に就任。フランス,オーストリアの同盟関係を強化し,また 61年スペインと「第3次一族協約」を締結。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ショアズル公の関連キーワード太閤検地談林十百韻光の科学史フェリペフェリペ安土桃山時代春日山藩醍醐寺企業年金高遊外売茶翁

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone