コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シロテツ(白鉄) シロテツBoninia glabra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シロテツ(白鉄)
シロテツ
Boninia glabra

ミカン科の常緑高木で,小笠原諸島特産種。シロテツ属 Boniniaは小笠原諸島に固有な2属のうちの1属。高さ3~5mになり,枝は灰白色。葉は柄があって対生し,長さ5~15cmのやや小判形の楕円形,質は厚く表面の光沢が強い。葉面には油点があり,精油を含んでいて葉を破ると芳香がある。春から夏に,葉腋に短い円錐花序を出し,星形4弁の小さい白花を多数つける。雌雄花は別で,雌花は扁球形の果実を生じ,熟すと4裂する。種子は黒い球形で光沢がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シロテツ(白鉄)の関連キーワード楕円形灰白色

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android