シロテツ(白鉄)(読み)シロテツ(英語表記)Boninia glabra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミカン科の常緑高木で,小笠原諸島特産種。シロテツ属 Boniniaは小笠原諸島に固有な2属のうちの1属。高さ3~5mになり,枝は灰白色。葉は柄があって対生し,長さ5~15cmのやや小判形の楕円形,質は厚く表面の光沢が強い。葉面には油点があり,精油を含んでいて葉を破ると芳香がある。春から夏に,葉腋に短い円錐花序を出し,星形4弁の小さい白花を多数つける。雌雄花は別で,雌花は扁球形の果実を生じ,熟すと4裂する。種子は黒い球形で光沢がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android