コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェミラ Djémila

デジタル大辞泉の解説

ジェミラ(Djémila)

アルジェリアの首都アルジェの東約250キロメートルにある神殿・劇場・集会場などの、古代ローマの都市遺跡が残る。町の名はアラビア語で「美しい」を意味する。1982年、世界遺産文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界遺産詳解の解説

ジェミラ【ジェミラ】

1982年に登録されたアルジェリアの世界遺産(文化遺産)で、首都アルジェの東にある古代ローマ時代の都市遺跡。特に山の地形に合わせたローマ建築に特色があって、1世紀にローマの植民都市として建設され、2~3世紀に最盛期を迎えた。216年に建設された凱旋門があり、神殿、劇場、共同浴場、公共広場、バシリカ、アーチ、街路、住居群などの壮大な遺跡が残る。こうした歴史的例証を守るため、世界遺産に登録された。◇英名はDjémila。ジェミラはアラビア語で「美しい」を意味する。

出典 講談社世界遺産詳解について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェミラ

クイクル」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジェミラの関連キーワードクイクルム

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android