ジャンルイジ ブッフォン(英語表記)Gianluigi Buffon

現代外国人名録2012の解説

ジャンルイジ ブッフォン
Gianluigi Buffon


国籍
イタリア

専門
サッカー選手(ユベントス・GK)

生年月日
1978/1/28

出生地
イタリア カルラーラ

経歴
父は陸上・砲丸投げのイタリア代表、母は砲丸投げと円盤投げの元国内記録保持者、2人の姉はバレーボールの五輪代表で、親戚中がスポーツのエリートという家庭に育つ。11歳まではMFの攻撃的な選手だったが、1990年W杯イタリア大会で旋風を巻き起こしたカメルーン代表のGKトーマス・ヌコノに憧れ、GKを選択。地元クラブで力をつけ、’94年パルマに入団、’95年17歳でセリエAにデビュー。パルマではUEFA杯とイタリア杯で優勝を経験。2001年GK史上最高の1050億リラ(当時)で強豪ユベントスに移籍。2002年、2003年、2005年、2007年シーズンリーグ優勝。一方、19歳でイタリア代表入りし、1997年10月対ロシア戦でデビュー。’98年W杯フランス大会はメンバー入りするが、出場はなし。2000年6月ノルウェーとの親善試合で左手を骨折。2002年W杯日韓共催大会は守護神として活躍。2006年W杯ドイツ大会でも正GKを務め、イタリアの6大会ぶりの優勝に貢献。安定したセービングに定評があり、2007年国際サッカー歴史記録学会(IFFHS)選定により、2年連続4度目の世界最優秀GK賞を受賞。2010年W杯南アフリカ大会でも正GKだったが、坐骨神経痛によりグループリーグ初戦のパラグアイ戦前半で交代、以降の出場はなかった。その後、椎間板ヘルニアの手術を受け、2011年シーズン前半はリーグ戦を全て欠場、不本意なシーズンに終った。191センチ、83キロ。利き足は右。

受賞
世界最優秀GK賞(4回)

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ジャンルイジ ブッフォン
Gianluigi Buffon
サッカー

サッカー選手(ユベントス・GK)
生年月日:1978年1月28日
国籍:イタリア
出生地:カルラーラ
受賞歴:世界最優秀GK賞(4回)
経歴:父は陸上・砲丸投げのイタリア代表、母は砲丸投げと円盤投げの元国内記録保持者、2人の姉はバレーボールの五輪代表で、親戚中がスポーツのエリートという家庭に育つ。11歳まではMFの攻撃的な選手だったが、1990年W杯イタリア大会で旋風を巻き起こしたカメルーン代表のGKトーマス・ヌコノに憧れ、GKを選択。地元クラブで力をつけ、’94年パルマに入団、’95年17歳でセリエAにデビュー。パルマではUEFA杯とイタリア杯で優勝を経験。2001年GK史上最高の1050億リラ(当時)で強豪ユベントスに移籍。2002年、2003年、2005年シーズン、リーグ優勝。2006年に八百長問題で2部降格したチームの復活に貢献。一方、19歳でイタリア代表入りし、1997年10月対ロシア戦でデビュー。’98年W杯フランス大会はメンバー入りするが、出場はなし。2000年6月ノルウェーとの親善試合で左手を骨折。2002年W杯日韓共催大会は守護神として活躍。2006年W杯ドイツ大会でも正GKを務め、イタリアの6大会ぶりの優勝に貢献。ヤシン賞(最優秀GK)を受賞した。2007年国際サッカー歴史記録学会(IFFHS)選定により、2年連続4度目の世界最優秀GK賞を受賞。2010年W杯南アフリカ大会でも正GKだったが、坐骨神経痛によりグループリーグ初戦のパラグアイ戦前半で交代、以降の出場はなかった。その後、椎間板ヘルニアの手術を受け、2011年シーズン前半はリーグ戦を全て欠場、不本意なシーズンに終った。2012年、2013年シーズン、リーグ2連覇。イタリア代表のキャプテンを務め、2012年UEFA欧州選手権(EURO2012)、2013年夏のコンフェデレーションズ杯にも正GKとして出場。安定したセービングに定評があり、2006〜2007年FIFA年間ベストイレブン。191センチ、83キロ。利き足は右。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android