ジャン・J. スラーエルホフ(英語表記)Jan Jacob Slauerhoff

20世紀西洋人名事典の解説


1898 - 1936
オランダ小説家,詩人
アムステルダム医学を修める。船医となり中国、南米を旅する。ロマン主義作家。詩集は「群島」「律儀船員」。短編集に「春の小島」「水泡」。小説は中国大陸に題材を得た「禁断の地」「大地に生きる」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android