ジョアン

精選版 日本国語大辞典の解説

ジョアン

(João) ポルトガルの王の名。
[一] (一世) 在位一三八五‐一四三三。アビシュ朝を創始。海外事業を推進、王子のヘンリー(エンリケ)航海王に命じてアフリカ探検をはかった。(一三五七‐一四三三
[二] (二世) 在位一四八一‐九五。完全王と呼ばれる。アフリカ探検事業を促進。イスパニアと植民地分割線を定めた。(一四五五‐九五
[三] (三世) 在位一五二一‐五七。敬虔王と呼ばれる。カトリックと学芸を保護し、ブラジルなどの植民地経営にあたったが国勢は衰えた。(一五〇二‐五七
[四] (四世) 在位一六四〇‐五六。回復王と呼ばれる。ブラガンサ王朝をひらく。イスパニア支配からポルトガルを独立させ、またオランダ人からブラジルの植民地を回復した。(一六〇四‐五六
[五] (五世) 在位一七〇六‐五〇。寛仁王と呼ばれる。一七一三年ユトレヒト条約でフランスと講和。王立歴史アカデミーを創立し、バロック文化の隆盛をもたらした。(一六八九‐一七五〇
[六] (六世) 在位一八一六‐二六。仁愛王と呼ばれる。フランスのナポレオン一世の大陸封鎖令に反抗、大敗してブラジルに亡命。本国帰還後政治改革を行ない、一八二五年植民地ブラジルの独立を承認した。(一七六七‐一八二六

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジョアンの関連情報